体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

ダイエットすれば体脂肪率を下げることはできますか?

 

最近はダイエットブームで、ダイエットをしたことがないと言う人の方が少ないのではないでしょうか?

 

色々なダイエット法がありますが、ダイエットと言うと体重を減らすことばかりを考えていませんか?

 

実は、ダイエットをして減らしたいのは、体脂肪なのです。

 

体重は減らせても、体脂肪はなかなか減らすことができません。

 

ただ、闇雲にダイエットすればいいと言うわけではありません。

 

例えば、食事制限でのダイエットです。

 

食事の量や水分量を減らせば、体重は比較的簡単に落ちます。

 

しかし、体重が落ちても体脂肪は落とせず、体脂肪率が上がってしまうことになります。

 

体脂肪率を下げるには、有酸素運動が効果的と言われています。

 

有酸素運動は、ウォーキングや自転車の他、ヨガやピラティスなどもそうです。

 

有酸素運動は20分以上続けることで、脂肪をエネルギーとして使ってくれるので、体脂肪率を下げてくれるのです。

 

また、無酸素運動は、筋肉をつけることで代謝を良くしてくれるので、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

 

ダイエットと言っても色々な種類があるので、体脂肪率を下げたいなら運動や筋トレを取り入れたダイエットをすると効果的でしょう。

 

ただ、食事でカロリーを摂り過ぎる事は、体脂肪のもとになります。

 

ヘルシーでバランスの取れた食事を摂る事も大切です。

 

食事に気をつけ、運動や筋トレを取り入れることが、体重と共に体脂肪率を下げることにつながります。