体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

女性モデルの体脂肪率はどれくらいですか?

 

雑誌やテレビなどでモデルを見ると、スリムでスタイルが良く、羨ましくなってしまいます。

 

自信満々にお腹を出すことができるなんて、本当に羨ましい限りです。

 

気になるモデルさん達の体脂肪率ですが、あまり公開している人はいないようです。

 

噂では10%を切っている人も多いとか。

 

しかし、女性で10%を切ると、ホルモンバランスが崩れ、生理不順になったり、生理が止まってしまうこともあるようです。

 

最近の女性は、体脂肪率が低ければ低いほど良いと思っている人が多いようです。

 

しかし、そうではないのです。

 

肥満ではなくてもダイエット願望が強い女性が多く、体重や体脂肪にかなり敏感になっているのです。

 

20代女性だと、22〜23%が平均の体脂肪率となっています。

 

女性の場合、体脂肪率が男性よりも高いのが当たり前で、23%と言うのは決して肥満ではありません。

 

体脂肪は、減らせるだけ減らすのではなく、健康を保つためにも、適正値を保つようにしましょう。

 

それには、バランスの良い食事と適度な運動が必要です。

 

食事を抜いたり、同じものばかり食べるような体に負担がかかるダイエットはしないようにしましょう。

 

体脂肪率と言うのは、性別や年齢によっても違ってきますが、運動を普段からどれだけしているのか、どんな職業なのかによっても左右されると言えます。

 

モデルは体を美しく見せる専門職です。

 

目標にするのはいいですが、無理はしないようにしましょう。