体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

関取の体脂肪率はどれくらいですか?

 

体脂肪率は高くなりすぎると肥満と言われ、生活習慣病の原因となると言われています。

 

ですから、生活習慣病を防ぐためにも、体脂肪率は適正値を保つようにしましょう。

 

最近は、見た目はスリムでも、体脂肪率が高い隠れ肥満が増えているようです。

 

隠れ肥満の人は、内臓脂肪がたっぷりついているので、見た目には太って見えないのです。

 

その逆で、関取などは見た目は太っているのですが、体脂肪率はそれほど高くないそうです。

 

見た目からは体脂肪率は高そうなのですが、だいたいの力士は体脂肪率が20%以下だそうです。

 

もっと体脂肪率が低い人もいるようです。

 

力士の体型は脂肪だらけに見えますが、実は筋肉の塊だそうです。

 

ちゃんこをたっぷりと食べて昼寝をすることで効率よく体を太らせ、それにハードなトレーニングを加えることで筋肉をつけるので、体脂肪が増えないと言われています。

 

同じような体型でも、一般的な人と力士とでは、体脂肪率が全く違うと言うことです。

 

スポーツ選手は体を鍛えることにより、筋肉をつけています。

 

ですから、代謝もよく、体脂肪がつきにくい体になっています。

 

体脂肪率が低く、あの体は筋肉の塊だと思うと、関取の見方が変わります。

 

しっかりと筋肉がついているからこそ、あんなに激しくぶつかり合っても大丈夫なのですね。