体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

長谷川穂積選手の体脂肪率はどれくらいですか?

 

元ボクシングWBC世界フェザー級チャンピオンである長谷川穂積選手の体脂肪率はどれぐらいでしょうか?

 

ボクシングは階級も色々と分かれていますし、試合前には体重測定があり、そこをクリアしないと試合が出来ないと言うこともあるので、減量などに苦労する選手も多いようです。

 

長谷川穂積選手も、減量には苦労していたようです。

 

ボクシング選手の減量方法には2種類あるそうです。

 

一つが、試合前30日から45日で徐々に体重を減らしていく長期計画型と、もう一つが、試合直前と言える5日から10日で体重を落とすと言う短期急落型です。

 

短期急落型とは食事量を極端に抑えると言う方法で、水も飲まないなんてこともあるようです。

 

かなりつらい減量で、減量中はめまいがしたり、気を失うことがあるとも言われています。

 

そんな厳しい減量を経験したことがある長谷川穂積選手の体脂肪率は、10%ほどと言われています。

 

ですが、減量などを行っているので、その時によってもっと低くなっていると言うこともあるでしょう。

 

ボクシングは、最近ボクササイズとしても人気が高まっています。

 

カロリーをかなり消費するようなので、ダイエットにも効果的です。

 

ボクササイズを取り入れることで、体脂肪率を低くすることもできるのではないでしょうか。

 

ただ、一般の人は、ボクサーのような短期的に体重を落とすことは危険ですのでやめましょう。