体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

長友佑都選手の体脂肪率はどれくらいですか?

 

サッカー日本代表、不動の左サイドと言えば長友佑都選手ですよね。

 

南アフリカW杯でのカメルーンのエトーを抑えた姿はとても印象的です。

 

長友佑都選手は他の選手の中でも運動量が多く、1試合で10キロ以上も走っているとも言われ、強靭な肉体、限界が感じられないほどのスタミナも注目されています。

 

以前出演していたテレビ番組で、お尻が筋肉になりカチカチだと言われていました。

 

そんな長友佑都選手の体脂肪率は、3%と言われています。

 

あまり測っていないけれど、W杯前は5%ほどだったと聞いたこともあります。

 

体脂肪率が3%なんて、脂肪がほとんど無いと言うことになりますよね。

 

長友佑都選手は、自他共に認める筋肉トレーニングマニアと言われていて、極限まで鍛えられているようです。

 

しかし、まだまだ完璧ではないと言い、筋肉に限界はないとも言っています。

 

サッカーは技術やスピードも大切ですが、フィジカルもとても大切です。

 

ボールを持っていても、簡単に倒されてしまってはボールが取られてしまいます。

 

長友佑都選手は、脂肪を減らすと言う感覚ではなく、筋肉の質を鍛えるという感覚でトレーニングを行っているそうです。

 

いつまでも終わりがなく、トップを目指すプロ意識の高さは凄いですね。

 

今は世界トップクラスのクラブチームであるインテルに所属する長友佑都選手。

 

これからの活躍にも期待が高まりますね。