体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

山下智久さんの体脂肪率はどれくらいですか?

 

11歳でジャニーズに入り、多くのドラマで主演を務めている山下智久さん。

 

映画「あしたのジョー」で主演を務めた時、引き締まった体が話題になりました。

 

そんな山下智久さんの体脂肪率は、5%だそうです。

 

スポーツ選手でもないのに、体脂肪率が5%と言うのは驚きです。

 

もともとは体脂肪率が14%だった山下智久さんですが、ボクサー役ということで、過酷な肉体改造を行ったそうです。

 

食事制限とトレーニングをクランクインの1ヶ月前から、クランクアップまで続けたそうです。

 

その結果、62キロあった体重は53・5キロになりました。

 

そして、体脂肪率は5%まで落としたそうです。

 

また、共演者である伊勢谷友介さんも、体脂肪率を3%まで落としたようです。

 

映画の中で、階級を落とすと言う設定があったため、それに合わせて肉体改造を行ったようです。

 

体重は10キロも落とし、体脂肪率は15%から3%まで落としたそうです。

 

3%の体脂肪率ではさすがに体力がなく、一度座ると立てなくなることもあったそうです。

 

役者の仕事と言うのは、大変な仕事ですね。

 

映画が終わった後の山下智久さんの体脂肪率は、少しは高くなったのでしょうか。

 

仕事とは言え、限界になるくらいの肉体改造をすると言うのは本当に大変です。