体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

中学生の平均体脂肪率はどれくらいですか?

 

大人がダイエットしているのが当たり前な中で、成長している子供たちも、スタイルを気にする子が多く、ダイエットをする年齢も低年齢化してきているような気がします。

 

テレビや雑誌を見れば、スタイルの良いタレントやモデルなどが活躍していますよね。

 

中学生でも、スタイルや体重、体脂肪率を気にする子が多いのではないでしょうか。

 

そして、中学生などは体重や体脂肪率が低ければ低いほど良いと言うように思っている人が多く、間違ったダイエット法を行っていることもあるようです。

 

中学生と言うと、体がまだまだ成長段階なのに、食事制限などをすることで成長に影響を及ぼしてしまうことがあるので、無理なダイエットをしないように気をつけたいものです。

 

中学生の平均体脂肪率と言うのは、男性が7%から24%で、女性が14%から31%ほどと言われています。

 

中学生でも、やはり女性の方が体脂肪率の平均は高いのです。

 

体脂肪率は高すぎても低すぎても体に悪影響を及ぼします。

 

中学生の頃は代謝もいいですし、活動量も多いので、食事制限などのダイエットをしなくても良いと言われています。

 

もし体脂肪が多くて気になる時には、運動量を増やしたり、間食をしないようにしたり、食事のバランスに気をつけるようにするといいでしょう。

 

食事制限などの無理なダイエットは絶対にやめましょう。