体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

食物繊維を多めに摂る

 

体脂肪は、体についている脂肪のことを言います。

 

そして、体脂肪率は、体にどれくらい脂肪がついているかどうかの割合です。

 

体脂肪率を下げるには、脂肪を蓄えないようにし、脂肪を燃焼させる必要があります。

 

それには運動も必要ですが、食生活を改善する必要もあります。

 

食事は好きなものばかりを食べていると言うのは良くありません。

 

代謝を良くするためには、筋肉を作るたんぱく質も摂らなくてはいけません。

 

バランスよく栄養を取ることが大切なのですが、その中でもオススメなのが食物繊維です。

 

野菜やきのこ類、海藻類などの低カロリーの食材に多く含まれる食物繊維は、お腹の中で膨らむので、お腹が満たされやすくなります。

 

また、低カロリーなのでたくさん食べても安心と言うメリットもあります。

 

また、食物繊維には便秘改善の効果があります。

 

便秘はダイエットの大敵です。

 

便秘になってしまうと代謝が悪くなってしまったり、体の中の老廃物や余分な脂肪が排出されにくくなってしまいます。

 

食物繊維は、体の中の老廃物や余分な脂肪なども絡め取っ手一緒に排出してくれるので、代謝アップに効果的です。

 

代謝がアップすれば脂肪燃焼効果が高まるので、体脂肪率も下がりやすくなるのです。

 

便秘が解消されると美肌にもつながりますし、美しさや健康のためにも、食物繊維を多めに摂るようにすることをオススメします。