体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

ウェイトトレーニングで体脂肪率を下げる

 

体脂肪率を低くするには、脂肪燃焼効果のある有酸素運動が効果的と言われています。

 

しかし、有酸素運動だけでは、なかなか効果が出ないと言う人もいるのではないでしょうか?

 

そんな人には、筋肉を鍛えることをオススメします。

 

脂肪が燃焼されにくいのは、代謝が落ちている可能性が高くなります。

 

代謝をアップさせるのは筋肉なので、筋肉を鍛えましょう。

 

筋肉を鍛える方法の1つとして、ウェイトトレーニングがあります。

 

ウェイトトレーニングは、バーベルやダンベルなど重いものを持ち、筋肉に負荷をかけることによって筋肉を鍛えると言うものです。

 

ウェイトトレーニングをすると、ムキムキのボディビルダーのようになってしまうのではないかと思うかもしれませんが、そう簡単にはムキムキにならないので安心してください。

 

ウェイトトレーニングは、ジムなどでもできますが、ダンベルがあれば家でも簡単にできると言うのもメリットです。

 

ただ、無理をしすぎるのも体に良くないので、無理のない重さから始めるようにしましょう。

 

ウェイトトレーニングのやり方がわからない人は本も販売されていますが、ネットでも紹介されているので、それを見ながら実践してみましょう。

 

筋肉が鍛えられることで、脂肪燃焼効果がアップします。

 

それだけではなく、基礎代謝が上がっているので、何もしなくても脂肪が燃焼されやすい状態になっていて、痩せやすい体になっています。

 

体脂肪率を下げるためには、有酸素運動と合わせて行うことでより効果的になります。