体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

ダンベル体操で体脂肪率を下げる

 

体脂肪と言う言葉は、かなりよく知られるようになりました。

 

体重計に体脂肪計がついているものが家にあると言う人も多く、簡単に体脂肪率を測ることができるようになってきました。

 

体脂肪率は高すぎても低すぎても体に悪影響を及ぼします。

 

年齢や性別によって体脂肪の適正値が違うので、自分の適正値を知り、適正値を保つようにしましょう。

 

体脂肪率を下げたいと言う人の方が多いと思うのですが、体脂肪を減らすのに効果的な運動の1つにダンベル体操があります。

 

ダンベル体操は、筋肉を鍛える無酸素運動です。

 

体脂肪を燃焼させるには、ウォーキングのような有酸素運動が効果的です。

 

有酸素運動は、ある一定の時間を過ぎると、脂肪をエネルギーとして消費してくれるのです。

 

しかし、有酸素運動を続けていても、なかなか効果が現れないと言う人もいるのではないでしょうか?

 

その原因は、代謝が落ちているのかもしれません。

 

代謝が悪いと脂肪燃焼が悪くなってしまうので、有酸素運動をしても体脂肪が減りにくいのです。

 

ダンベル体操は、筋肉を鍛えてくれるので、代謝を上げる効果があります。

 

脂肪が燃焼しやすい体を作ることで、効果的に体脂肪率を下げてくれるのです。

 

ただ、筋肉を鍛えることで、体脂肪が筋肉に変わると言うことではありません。

 

ダンベル体操は体脂肪を減らすためではなく、脂肪燃焼効果をアップさせるための運動です。

 

ですから、ダンベル体操だけではなく、有酸素運動も取り入れるのが効果的です。