体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

アクアサイズで体脂肪率を下げる

 

体脂肪率を下げるためには、有酸素運動が効果的と言われています。

 

有酸素運動と言えば、ウォーキングやジョギング、自転車やヨガなどがよく知られていますが、アクアサイズと言うものもあります。

 

アクアサイズとは、名前からもわかるように水の中で行う運動です。

 

アクアサイズはアクアエクササイズを略したものです、

 

アクアサイズの他にアクアビクスと言われることもあります。

 

そんなアクアサイズは、高齢の人や太っている人でも無理なくできる有酸素運動として人気があります。

 

ウォーキングやジョギングなどは、膝や腰に負担がかかってしまうことがあり、なかなか実践できないと言う人もいるでしょう。

 

年齢が高くなると転倒なども心配ですよね。

 

しかし、アクアサイズは、浮力、抵抗、水温、水圧の効果で、無理なく有酸素運動ができるのです。

 

水に入ることで浮力があるので体が軽くなります。

 

肩まで水につかると体重が10分の1になるそうです。

 

そして、水に入ると抵抗があるので、緩やかな動きになるため、膝や腰などに瞬間的な負担がかかりにくくなりますし、転倒の心配もありません。

 

また、体温よりも少し低い水温の中で行うことで、体の熱が奪われるのですが、その体温を調節しようとすることで、脂肪燃焼の効果が高まるようです。

 

アクアサイズをしたい人のために、アクアサイズ教室と言うものも開かれているようです。

 

メニューは教室によって様々ですが、自分の体調などに合わせてインストラクターと相談することもできるようですよ。