体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

スローピングで体脂肪率を下げる

 

体脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が効果的といわれています。

 

有酸素運動の代表的なものにウォーキングがありますが、スローピングはウォーキングの効果をアップさせることができる方法です。

 

同じウォーキングでも、少し工夫するだけで、負荷がかかりやすくなり効果的です。

 

スローピングは、平らな場所ではなく、坂を歩きます。

 

家の前の坂道でも、歩道橋のスロープでもいいのです。

 

坂道を登ったり降りたりすることで、ウォーキングの効果がアップするのです。

 

初めは前向きで上り下りをした方がいいですが、慣れてきたら後ろ向きで行うとさらに効果的なようです。

 

スローピングは坂道を歩くウォーキングなのですが、足の裏表とお知りの筋肉を鍛えてくれます。

 

ですから、ヒップアップ効果や足をスリムにする効果もあるようです。

 

筋肉が鍛えられるので、代謝もアップしますし、ウォーキングの効果で脂肪を燃焼できます。

 

代謝がアップすると、何もしていなくても脂肪が燃焼しやすい体になるので、痩せやすい体を作ることが出来るのです。

 

スローピングはウォーキングよりは体に負荷がかかるので、初めは無理のない程度からスタートすることをオススメします。

 

スローピングは、筋肉トレーニングと有酸素運動を一緒に行うことができる運動です。

 

時間を見つけて、取り入れてみてはいかがでしょうか。