体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

キノコキトサンと体脂肪率の関係

 

体脂肪率は、皮下脂肪と内臓脂肪がどれくらい体に付いているかと言う割合です。

 

自宅でも簡単に体脂肪率が測れるようになり、体重と一緒に体脂肪率も測ると言うのが当たり前のようになってきました。

 

ダイエットをすると体重ばかりを気にしてしまいますが、重要なのは体脂肪の量です。

 

体脂肪を減らすのに効果的な成分の中にキノコキトサンがあります。

 

キトサンはカニやエビの甲殻類から取れるものですが、キノコキトサンはそれとは別物です。

 

名前からもわかるように、きのこから取れるキトサンです。

 

しいたけやまいたけ、えのきだけのような食用きのこから摂ることができる成分なので、安全な成分であることはわかると思います。

 

キノコキトサンは、摂取することで腸内をコーティングしてくれる効果があり、食べ物の油分を吸収できなくし、油分をそのまま排出させてくれます。

 

ですから、脂っこいものを食べても油が吸収されないのです。

 

油が吸収されないと言うことは、脂肪として蓄積されず、体脂肪として増加させない効果があると言うことになります。

 

キノコキトサンは、とても画期的なダイエット成分です。

 

以前は抽出が難しいとされていましたが、最近は効率のよい抽出精製技術が開発されました。

 

体脂肪を減らすサポートをしてくれる成分として、これからも注目していきたい成分ですね。