体脂肪率を効果的に下げる食事法と運動法

オレイン酸と体脂肪率の関係

 

ダイエットブームの今、色々なダイエットがありますが、オリーブオイルダイエットと言う方法を知っていますか?

 

テレビでも紹介されたことがあるダイエット法なので、知っている人も多いでしょう。

 

地中海ダイエットとも言われていましたが、その名前の通りにオリーブオイルを摂取すると言うダイエットです。

 

ダイエットをしている人は、出来るだけ油を摂取しないように気をつけます。

 

何故なら、油はカロリーが高いからです。

 

しかし、オリーブオイルの中にはオレイン酸と言う成分が含まれていて、そのオレイン酸がダイエットに効果を発揮してくれるのです。

 

食事をすると糖質が吸収され、インシュリンが分泌されます。

 

インシュリンは糖質を脂肪に変えてしまうので、インシュリンが多く分泌されてしまうと、脂肪が多く作り出されてしまうことになり、体脂肪が増えてしまいます。

 

しかし、オレイン酸は、そんなインシュリン分泌を抑えてくれる働きがあるので、糖分が脂肪に変換されず、体脂肪が蓄積されにくくなります。

 

ですから、オレイン酸にはダイエット効果があると言われているのです。

 

オリーブオイルダイエットは、食事にオリーブオイルを取り入れるようにしたり、そのまま飲んだりします。

 

油を飲むなんてなんだか信じられませんが、太りにくい体質を作ってくれる効果も期待できます。

 

オレイン酸を摂取しながら、さらに有酸素運動を取り入れることが体脂肪率を下げるのに効果的のようです。